ランドセル生地見本の役割について

赤いランドセル

ランドセルの購入を検討している場合、近隣のデパートをはじめとする店舗などで、実際に見て触れて確認をすることが出来る種類は限られています。

それに対して、通販などの場合になりますと、メーカー数も多く、選ぶのに一苦労の場合もあります。

カタログの内容だけですと、写真の撮り方に対して、現物の色合いや光沢に違いが見られる場合もあります。

そのギャップを解消するために、多くのメーカーは、カタログとともに生地見本を事前に提示することが増えています。

その中から選び出すことによって、イメージとの違いを解消することが出来ます。

ランドセルは、お子さん本人の好みもありますので、親の薦めたものと意見が対立することもあります。

生地見本を、お子さんと一緒に手にとって、お子さん自身に選ばせて差し上げることも、意見の対立を回避することにつながります。

また、ランドセルを大切にする心も育まれていきます。

 

入学に向けたかわいいランドセル選び

女の子のランドセル選びに、軽さやプリントの入れやすさ、腕の可動域、価格など、様々なことを考えると思います。

そのなかで、とても重要なものが「かわいさ」です。

最近では、赤色や濃いピンク色だけでなく、水色、茶色、パープル、パールなど、様々なものが発売されています。

また、そこに、刺繍入りやキラキラに光るビーズがつけてあったり、ハートや花柄が描かれたのもあります。

また、蓋を開けた時に見える生地の柄もチェックや小花柄など、使っていて嬉しくなる工夫されたかわいい商品がたくさんあります。

ランドセルは、小学校の間ずっと使うとても大切な存在です。

たくさんカタログを見て、実際に背負ってみて、お気に入りのランドセルを見つけてください。

お子さんと好みが合わない時は、よく話し合うことが大切です。

それでも合わない場合は、使うのは子供なので、子供がかわいいと思ったのを購入してあげると楽しい小学校生活がスタートできると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です